有意義な日常をナンセンス化する。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --】 スポンサー広告
刻一刻と本番がせまりつつありますが、今回俺、絶望的なまでにチケットが売れていません。

共演者の皆さんは既に何十人と呼んでいる人が何人もいて、それでいてキャスト数が30人越えなわけだから、本番は毎ステージ満員になることが予想されますが、それにしても俺の集客数はまずい。


1人って・・・。


60人呼んだこともあったのになぁ、と過去の事柄を持ち出しても仕方ないのですが、いかんせんこれは客演として失礼きわまりない。

公演続きだからか、早稲田の外での公演だからか、うむむ。

これから早稲田の外の小屋での公演に参加することが多くなるし、俺自身しばらく役者活動を休止する予定なので、しばしの見納めみたいな感じで観にきてほしいのです。
今回の公演、見所満載ですよ! 古典演劇を斬新に演出し、総勢30名以上でおおくりする企画公演、ぜひぜひぜひぜひ。

神奈川よりに在住の方はプルヌスホール、東京・埼玉よりに在住の方は赤坂RED/THEATERがお勧め! 柿喰う客バージョンも必見!!



素晴らしき青春 第一幕「誰も笑わない『検察官』」

原作 ゴーゴリ『検察官』
構成・演出 中屋敷法仁
----------
■企画について
この度、「素晴らしき青春」という学生ユニットと、「柿喰う客」という小劇場系若手劇団が、同時期に同作品を上演する。作品は、ニコライ・ゴーゴリ作、『検察官』。チェーホフ作品と並んで、ロシアのほとんどの劇場が一度は上演する演目で、モスクワの老舗の劇場や戦後創立の劇場でも様々に上演されきた名作である。
素晴らしき青春は、桜美林大学総合文化学群が、毎春約1ヶ月にわたって開催する芸術祭「GALA Obirin 2007」の交流公演企画として立ち上がった学生ユニットで、今公演の為に初めて集結した学生のみのメンバーで構成されている。
いっぽう柿喰う客は、2004年に旗揚げ、2006年に正式に劇団化した小劇場系の劇団で、現在は都内で年間4~5本の新作上演を行うなど、精力的に活動を続けている団体である。今公演では、学生以外のメンバーで構成されている。
----------
■日程
2007年5月28日(月)~6月4日(月)

【PRUNUS HALL】期間
5月28日(月)19時
  29日(火)19時
  30日(水)19時
【赤坂RED/THEATER】期間
5月31日(木)19時★
6月 1日(金)19時★
  2日(土)14時★/19時
  3日(日)14時/19時★
  4日(月)19時★※★マークの回は「柿喰う客」の公演となります。
※受付開始は開演の60分前、開場は開演の30分前です。
----------
■チケット料金(日時指定/全席自由)
【学生券】前売 1,200円/当日 1,500円 (要学生証提示)
【一般券】前売 1,500円/当日 1,800円
【セット券】2,500円 (予約のみお取り扱い)
※セット券…「素晴らしき青春」版と「柿喰う客」版をそれぞれ1回ずつ観劇できるチケットです。
----------
■出演(素晴らしき青春ver)
明石伶子
秋好隆史(帝京大学ヴィクセンズシアター)
荒木絵里(青山学院大学演劇研究会)
安藤理樹(PLAT-formance)
うちだたかし(楽々一座)
海田葉(帝京大学ヴィクセンズシアター)
梅村綾子
大石憲
菊池佳南
熊木進
齋藤真裕(劇団銀石)
佐賀萌子
佐野木雄太(劇団銀石)
田中正伸
寺田千晶
苫米地侑(国士舘大学テコンドー同好会)
野田裕貴
埜本幸良(青山学院大学演劇研究会)
花戸祐介(帝京大学ヴィクセンズシアター)
檜垣憲之介
樋口雅法(劇団銀石)
樗澤賢一
古川通英
古谷由季(帝京大学ヴィクセンズシアター)
前園あかり
松澤孝彦(早稲田大学演劇倶楽部)
松原淳(青山学院大学演劇研究会)
南竹史織(青山学院大学演劇研究会)
八木菜々花
横田秀允
ラムキ



皆さん、ぜひぜひ来てください!!
予約、お待ちしております!!!
スポンサーサイト
【2007/05/26 Sat】 日常 // トラックバック(1) // コメント(0)
小屋入り2日目で、初の舞台稽古。いろいろ思ったり考えたりするけど、まずは体を動かして、そんで相手と対話しなくちゃいけないよね。いや、当たり前なんだけどさ。

さぁ、テンションはガン上がり。ほんとに本番が楽しみだ。

電車賃がかさばり困窮を極める俺を助けるためにも、チケット買ってくれると嬉しいアル!!!
【2007/05/25 Fri】 日常 // トラックバック(0) // コメント(0)
さっきアップした記事は昨日の日記だから、日付的につじつまがあわなくなってしまった。まぁ気にしないでくれぃ。

本日プルヌスホールに小屋入りしました。

うおお、こんな贅沢な設備の劇場を桜美林は持ってるのか。入る大学間違えたかな、って思うほど立派。さてさて、もうあっという間に本番ですよ。うし。

予約お待ちしてますぜー。



パソコンが壊れた一件で、朝から小学校来の付き合いの友達が修理にきてくれた。俺の部屋に入るなり、分解される俺のパソコン。ささっと手際良く、データを復旧、ウィルスを駆除、今後の対策までやってくれた。ありがたやありがたや。


帰りの電車内で、音速ラインの『風景描写』を聴きながら、リラックス。たまにはこういうのも、心地が良い。
【2007/05/24 Thu】 日常 // トラックバック(0) // コメント(0)
近況報告でも。

まず、パソコンが逝った…。やばい、ヤバすぎる。未完の小説やら創作脚本たちが………。とりあえずバックアップ狙いで明日あがきます。ウィルス怖い。

あと麻疹で早稲田は休校になってます。ウィルス怖い。

さてさて、カミガミが終わったばかりですが、俺はもう次の現場に入ってます。片道2時間かけて神奈川の稽古場に通ってます。そして明日から小屋入りです。桜美林のとんでもなく贅沢な設備の劇場と、できたばかりの新しい赤坂の劇場で、芝居やりますよー。主宰は柿喰う客の中屋敷法仁。総勢30人以上の役者陣で行われる稽古は、いろいろと勉強になります。せっかくなんだから、吸収できるだけ吸収してくれる。

というわけで、ぜひぜひ観にきてください!



素晴らしき青春 第一幕「誰も笑わない『検察官』」

原作 ゴーゴリ『検察官』
構成・演出 中屋敷法仁
----------
■企画について
この度、「素晴らしき青春」という学生ユニットと、「柿喰う客」という小劇場系若手劇団が、同時期に同作品を上演する。作品は、ニコライ・ゴーゴリ作、『検察官』。チェーホフ作品と並んで、ロシアのほとんどの劇場が一度は上演する演目で、モスクワの老舗の劇場や戦後創立の劇場でも様々に上演されきた名作である。
素晴らしき青春は、桜美林大学総合文化学群が、毎春約1ヶ月にわたって開催する芸術祭「GALA Obirin 2007」の交流公演企画として立ち上がった学生ユニットで、今公演の為に初めて集結した学生のみのメンバーで構成されている。
いっぽう柿喰う客は、2004年に旗揚げ、2006年に正式に劇団化した小劇場系の劇団で、現在は都内で年間4~5本の新作上演を行うなど、精力的に活動を続けている団体である。今公演では、学生以外のメンバーで構成されている。
----------
■日程
2007年5月31日(木)~6月4日(月)

【PRUNUS HALL】期間
5月28日(月)19時
  29日(火)19時
  30日(水)19時
【赤坂RED/THEATER】期間
5月31日(木)19時★
6月 1日(金)19時★
  2日(土)14時★/19時
  3日(日)14時/19時★
  4日(月)19時★※★マークの回は「柿喰う客」の公演となります。
※受付開始は開演の60分前、開場は開演の30分前です。
----------
■チケット料金(日時指定/全席自由)
【学生券】前売 1,200円/当日 1,500円 (要学生証提示)
【一般券】前売 1,500円/当日 1,800円
【セット券】2,500円 (予約のみお取り扱い)
※セット券…「素晴らしき青春」版と「柿喰う客」版をそれぞれ1回ずつ観劇できるチケットです。----------
■出演(素晴らしき青春ver)
明石伶子
秋好隆史(帝京大学ヴィクセンズシアター)
荒木絵里(青山学院大学演劇研究会)
安藤理樹(PLAT-formance)
うちだたかし(楽々一座)
海田葉(帝京大学ヴィクセンズシアター)
梅村綾子
大石憲
菊池佳南
熊木進
齋藤真裕(劇団銀石)
佐賀萌子
佐野木雄太(劇団銀石)
田中正伸
寺田千晶
苫米地侑(国士舘大学テコンドー同好会)
野田裕貴
埜本幸良(青山学院大学演劇研究会)
花戸祐介(帝京大学ヴィクセンズシアター)
檜垣憲之介
樋口雅法(劇団銀石)
樗澤賢一
古川通英
古谷由季(帝京大学ヴィクセンズシアター)
前園あかり
松澤孝彦(早稲田大学演劇倶楽部)
松原淳(青山学院大学演劇研究会)
南竹史織(青山学院大学演劇研究会)
八木菜々花
横田秀允
ラムキ

赤坂の方はマジですぐ売り切れます。お早めに俺までご予約ください!
【2007/05/24 Thu】 演劇 // トラックバック(0) // コメント(0)
ご挨拶が遅くなりました。

『カミガミガワリでカミガカリ』終幕しました。

無事に・・・とは決して言えません。
メインキャストが稽古始め前に降板し、俺がタタキ中にビスを踏み抜き、主役が本番前日に麻疹で降板し、ゲネ前の返し稽古で靭帯や腰を損傷する役者が出るなど、アクシデントが多発しました。

一番のアクシデントは、やはり主役降板でしょう。
平平平平が本番の前日に降板が決定、すぐさま対策を検討して、俺が2役することに。しかし俺の役は主役の宿敵という存在。最初と最後の殺陣が不可能となる。だが、どうしてもクオリティーを下げたくなかったため、脚本を半ば無理矢理いじくり、なんとか2役かけもっての開演となった。

平平平平は責任を感じているようなので、こうやって書くと彼に更なる重圧をかけてしまう気がするため個人的に弁解すると、今回の降板は流行病(はやりやまい)のせいであるから全くもって彼に責任はない。
むしろ、このようなアクシデントに見舞われても、ちゃんと芝居の幕は開くんだなぁ、という、演劇の不思議にびっくり。

つまり、悔やまれることは2点。1つ、平平平平を見せられなかったこと。俺が演じたエーヴェ(主役)よりも、断然格好良かったのですよ。もう1つ、クオリティーが下がった点。降板騒ぎの後、クオリティーを下げないように如何にして本番を迎えるかを考えて脚本を修正したのだが、やはり当たり前だが質は下がっている。というか俺が演じたエーヴェは稽古無しで客に見せた訳だし。俺の本来の役であるO・Dとエーヴェが物語の中で一度も会わないのもおかしな話である。

だが、俺は言い訳をするつもりはない。本番で上演したあの公演、あれこそが俺の芝居であった。何やら「大変なことがあった公演だから~」という視点でこの芝居を批評している人がいるが、そんなのはまっぴら御免こうむりたい。何があったかなんて観客には全くの無関係、観客に俺が提示したものが全てである。俺はできる限りの策を講じた上で本番に臨んだ。だからこそ、アクシデント云々は排除して評価されたい。

俺は今回の公演は成功であったと自信を持って言える。つきつめて言えば、この芝居をやろうと思った、やったということに、自信がある。俺は今後もあのようなタイプの芝居を続けていきたい。描き続けていきたい。もちろん次は、更に更に進化して。



たくさんのご来場、本当にありがとうございました!!
【2007/05/21 Mon】 演劇 // トラックバック(0) // コメント(0)
照明は通常照明に加えてムービング(移動式照明)4発・音響はスピーカー13発搭載。

殺陣ありチェイスありOP演出ありでスピーディーに展開するストーリー。

衣装も凝りました。舞台もスタイリッシュです。

俺が芝居でやりたいことを詰め込みまくった仕上がりになってます。

この芝居がもしつまらないなら、俺は芝居を辞める覚悟でいます。

この芝居に賭けています。だからこそ、だからこそたくさんの方に観ていただきたいのです。



早稲田大学演劇倶楽部企画公演
『カミガミガワリでカミガカリ』
作・演出 松澤孝彦

2007年5月11日(金)~13日(日)
5/11  19:00~
5/12  14:00~ 19:00~
5/13  13:00~ 18:00~

早稲田大学学生会館B203

前売り500円/当日700円

●キャスト●
輿石茉美
松澤孝彦
光田友宣
南裕子
目崎剛
カトヲケンスケ(妄想システム)
白井恵子(カカフカカ企画)
林田まどか(ネオンチョウ)
平平平平(プロジェクト☆ホーク)
腐敗広州(野獣企画)

http://kamigami.tuzikaze.com/



ご来場、お待ちしております。
予約はmatsutaka_0628★yahoo.co.jpまで!!
【2007/05/10 Thu】 演劇 // トラックバック(0) // コメント(0)
なかなか更新できずにいてごめんなさい。元気ですかと聞かれれば元気なのです。

さてさて、もうすぐ本番です。
東京に出てきて初めての脚本・演出です。

「人と神が出会うことで起こるドラマ」を構築するGCL(ゴッドチャンネルレーベル)第2弾! 
これこそが俺の芝居だ!! 
ぜひぜひぜひぜひ観てください!!!



早稲田大学演劇倶楽部企画公演
『カミガミガワリでカミガカリ』
作・演出 松澤孝彦

2007年5月11日(金)~13日(日)
5/11  19:00~
5/12  14:00~ 19:00~
5/13  13:00~ 18:00~

早稲田大学学生会館B203

前売り500円/当日700円

●キャスト●
輿石茉美
松澤孝彦
光田友宣
南裕子
目崎剛
カトヲケンスケ(妄想システム)
白井恵子(カカフカカ企画)
林田まどか(ネオンチョウ)
平平平平(プロジェクト☆ホーク)
腐敗広州(野獣企画)

http://kamigami.tuzikaze.com/



本当に、心から観ていただきたい芝居です。ご予約、ご来場、お待ちしております!!!
【2007/05/05 Sat】 演劇 // トラックバック(0) // コメント(0)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 演者之日記帳・真輝 all rights reserved.
PROFILE
たかぴこ
  • Author : たかぴこ
  • 富山で芝居やってて、今は上京して大学生です。文学部の3年生。

    「サイバー∴サイコロジック」
    「参加型演劇ユニット:プロジェクト☆ホーク」
    「映画製作ユニット ミヤオ・カピコ」
    いろいろ主宰してます。


    大学では「早稲田大学演劇倶楽部(エンクラ)」と「怪獣同盟」に所属。

    役者がメインですが、趣味で脚本や小説も書いてます。音楽は幅広く好き。多趣味。

    ★好きな劇団
    クロムモリブデン・ナイロン100℃

    ★好きな作家
    阿部和重・中村文則



    椎名林檎>東京事変
    Tommy february6>the brilliant green
    YUKI≒JUDY AND MARY
  • RSS1.0
CATEGORY
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECENT TRACKBACKS
LINKS
SEARCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。