有意義な日常をナンセンス化する。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --】 スポンサー広告
ちょっと古い話になりますが、月曜に「早稲田大学演劇研究会」の『コトバのサクラ』を観に行ってきました。

まず何といっても舞台セットがオシャレで目をひきました。音楽と絶妙なまでにマッチしている舞台セットは、そこに立つ役者をも溶かし込んで高度な調和を終始保っていて、ストーリー展開の巧みさも手伝って最後まで集中して観ることができました。上段と下段で役者が登場する二部構造は学生劇団としては新鮮で、面白かったです。演技力は全体的に高く、そのために何人かは浮いてしまっていましたが、「この動きはできない」と思わされることも度々ありました。ストーリーに多少の矛盾点が見受けられましたが、非常に完成度の高い「がっちり」とした芝居を観ることができました。
スポンサーサイト
【2006/05/25 Thu】 演劇 // トラックバック(0) // コメント(2)
ライツさんに触発されて、俺も挑戦してみました。

ght

チョコレート効果・カカオ99%










【感想】責任者出てこい。
【2006/05/22 Mon】 日常 // トラックバック(0) // コメント(3)
「柿喰う客」の『他人の不幸 未亡人編』を観に行ってきました。場所は王子小劇場ということで、行く前は「遠っ!」と思ったのですが、そんなに時間はかからず、早めに出発したおかげで余裕をもって王子駅に到着しました。っていうか早く着きすぎて、駅の近辺に何もないことも相まって、暇でした。ゲーセンに入ってみればポップンは前作のままだし。いや門前仲町は前前前前前々作だけどさ。って、そういう問題は置いといて、肝心の公演についてですが、もう文句なしに面白かったです。こればかりは手放しで賞賛させてください、「あれ?」と思うところや気に入らないところが無い舞台なんてありませんが、そんなのを飛び越えて、芝居の空気が完璧に自分の願望やら空気にマッチしてるんです。途中でグダグダになって全員素に戻ってるシーンは特にお気に入り。ビバ、柿。ビバカキ。略してバキ。あー、地上最強になりたい。

公演後、例によって中屋敷さんところに挨拶に行ったら「ブログ視た」って言われました。本名しか教えてないのに、どうやってこのブログの存在を知ることができたのかとビックリしたけど、どうやら何とかして辿り着いたらしいです。いやいや嬉しい限りですよ。・・・ちゃんと更新せねば。

ところで、中屋敷さんに「弔問客編と未亡人編、どっちが面白かった?」と聞かれましたが、俺は「甲乙つけがたいです」としか答えられませんでした。どうやら賛否両論で、たいていの人はどちらか一方に好みが分かれているらしいですが、ストーリーがつながっているとはいえ、この2つは俺にはまったく別のものに感じられたし、どっちもあり、ということで優劣の判断はしたくないと思いました。

客演してた「妄想システム」のカトヲケンスケさんとも初対面。身長高ぇー。ってか柿に出てる人って全体的に高いような気がするけど、気のせいだろうか。とりあえず俺の身長はいつになったら伸びるのでしょう、思春期まだか俺。

以上、一人暮らしをはじめてから一度も牛乳を買ったことがない、たかぴこでした。
【2006/05/21 Sun】 日常 // トラックバック(0) // コメント(2)
月曜をむかえて今週も頑張るぞ、と思った矢先に週が終わりをもたらす、そんな生活が続いてます。

ポップン14(フィーバー)がついに登場しました。高田馬場のBIXBOX内のゲーセンで一番最初にプレイしたのは俺です。午後の授業を自主休講にしてまで並んだ甲斐があったかどうかは別として、ちょっと優越感が上昇(駄目

以下、フィーバーの感想。
パーキッツがいない、TЁЯRAもいない、新谷さなえもいない、新堂敦士はいる訳がない・・・という訳で、おなじみの顔が見えないので、少しガッカリ。恐らくシークレットで出現するのだろうが、早くパキの曲をやらせて下さい。
桜井零士が正直微妙。前作の「イーンフィーニーティーブルー♪」のインパクトが強すぎたか。でも好き。桜井最高。
ってか、ALI PROJECTがいるんですが。。。ビックリした。いかにもアリプロって感じの曲で、既にお気に入り。

まぁ結論を言えば、Noriaがいるだけで全てが素晴らしい、ということです。



ここを見てる人の大多数はポップンなんかどうでもいいだろうと思われるので、閑話休題。



「劇団正宗」の『鏡の中の迷宮』観に行ってきました。劇団の特色に「ハイスピード」と書いてあり、確かに役者がステージをよく動いていましたが、それより軽快なセリフのやりとりが心地よく、そちらのほうでよりスピードを感じました。ストーリーは難解なようで驚くほど分かりやすく、見終わった後に消化不良な点を残すことのない展開と構成力は圧巻。ただ舞台が広く縦横無尽に動けたのだから、もう少し暴れまわっても良かったと思います。欲を言えばパワー面をもっと充実させて欲しかったです。とは言いつつ、本当に楽しませてもらえた良い舞台でした。
【2006/05/20 Sat】 日常 // トラックバック(0) // コメント(0)
今日1日の流れ。

授業(あまり面白くないので精神力消費

ラーメン二郎(美味しいので精神力回復

ポップン(体力消費

空手(体力消費

エンクラの練習(体力消費



とりあえず寝ます。

【2006/05/16 Tue】 日常 // トラックバック(0) // コメント(0)
最近、全然家にいない。名付けて、逆ヒッキー。健康的で実に素晴らしい。

昨日は原宿へ行ってきました。原宿はブラブラしているだけで面白い、何せ「明らかに他の場所では着れねぇだろそれ」的な服を身にまとった方々がたくさん歩いていて、見ていて飽きません。

しかし別に奇人観賞するためにわざわざ原宿に来たわけではなくて、目的は普通にショッピング。4着も買ってしまった。。。大量の金とマネーが俺の元を離れ、(市場へ)一人立ちしていきました。

昼に入ったオムライス屋が美味しかったです。オムライスが美味しいとは、流石はオムライス屋なだけはある、といったところか。

夜は「柿喰う客」の『他人の不幸(弔問客編)』を観にいきました。以前から楽しみにしていましたが、期待以上に面白かったです。舞台全体に漂う独特の雰囲気が気に入りました。未亡人編も観に行かねば。終了後、主宰の中屋敷さんと話しましたが、他の劇団員の方とも話す機会に恵まれて、ラッキーでした。



芝居してぇー。
【2006/05/15 Mon】 日常 // トラックバック(0) // コメント(0)
最近ブログを書こうとしても、部活が遅くまであるため、帰ったら既に日付が変わってたり家に帰らなかったりするので、ついつい日があいてしまう。書きたいことはいっぱいあるのに、残念・・・。

昨日から今日にかけて、エンクラの1年で集まって飲んでました。一次会は早稲田生ご用達の「つぼ八」で飲んで、その後、メンバーの家に押しかけてずっと飲んでたわけですが、



初めて意識失うほど飲んだ・・・



今までは自分でセーブかけて、そこまでは飲まないようにしてたのに、自分でもビックリ。
酒を飲んで、飲まれるなんて、まるで「持ちつ持たれつ」の関係じゃないか(違います
【2006/05/13 Sat】 日常 // トラックバック(0) // コメント(0)
やっと東京に戻りましたとさ。あんまり俺が富山にい続けるもんだから、どこぞのスキンヘッドに「私立って、1年のうち9ヶ月が休みって本当か?」とか揶揄されたし。

始発で行くつもりだったのに濃霧のせいで飛行機が随分遅れて、結局家に着いたのは12時ちょい前。それから学校行って午後の授業受けてきました。ふぅ。

富山空港内で友達とバッタリ出くわす。偶然同じ便だったらしく、待ち時間に話せる相手がいて退屈しなかった。お互い久しぶりなので会話も弾む弾む。



ところで、なぜ昨日まで富山にいたかというと、いやまぁ、少しでも長く富山にいたかったのが理由ですけど、オーバードホールでの東京事変のライブを見るためでした。実際の林檎女史を初めてこの眼で見ました。

いやはや・・・カッコよすぎ。言葉が出ないほどに。

席が近かったのでバッチリ顔まで分かったし、気迫がビシビシ伝わってきました。選曲は「大人」の曲が中心でしたが、未発表の曲や、コピーと称して「本能」を歌うなど、意外性にも富んでいました。「喧嘩上等」は本当に迫力があった。そして何より嬉しかったのが、アンコール曲が「透明人間」だったこと。この曲は東京事変の中で一番好きな曲なので、感激の極みだった。

当たり前だけど、ライブはCDとは全然違う。歌い手の感情が直接、聴いている者の心を貫いてくる。行って良かった。

P.S.鍵盤の一葉が、大器のラーメンを褒めてたのが嬉しかった。
【2006/05/09 Tue】 日常 // トラックバック(0) // コメント(0)
世間では昨日でゴールデンウィークが終わり、今日からまた日常生活が始まっているものと思われますが、俺はまだ富山にいます。いまだ実家に寄生虫帰省中です。こっちにいる間は日記を書く暇もないくらいに思いっきり羽を伸ばしていました(さりげなく言い訳)。具体的に何をしてたかと言うと、

・4日
「サイバー☆ホーク」のメンバーで飲み会。M原邸で泊まり込みで飲んでました。途中、ホークの今後についての話し合いも行われましたが、酒の席のため、話の全部を記憶している者はおるまい(笑

・5日
M原邸で朝をむかえ、昼ごろに一旦帰宅し、呉羽のレジャランでポップンやって、その後「血が滾!」のU野津さんとホーク数人で会食。なんだか新鮮な雰囲気でした。

・6日
個人的な飲み。俺はそれなりに酔ってたと思うけど、相手は顔色が変わらないから凄い。

・7日
6日一緒に飲んだ人とイオンに行く。イオンなんて3年ぶりくらいか。SILBER BOXでかなり良い感じのアクセが買えた。しかし金が足りなくなって欲しいと思った服が買えず(笑



これだけ遊んだのは本当に久しぶり。会いたかった人にも会えたし、帰省できて良かった。
【2006/05/08 Mon】 日常 // トラックバック(0) // コメント(0)
1限の英語の授業が大変。

毎回、テーマにそった5分間の英語スピーチを考えてきて、それを読み上げるのではなく、そらで自然に話せるようにしていく。途中で忘れたときのために、10個まで単語をメモした紙だけ用意していいが、最後まですらすら話さなくてはいけない、といった感じの授業だ。

予習も授業もきついけど先生が面白い人なので、この授業は嫌いじゃない。やっぱり教授自身が授業の充実度に一番影響を出すような気がする。



さて、明日のこの時間はもう富山にいる。やたー。
【2006/05/02 Tue】 日常 // トラックバック(0) // コメント(0)
髪切りました。それなりに名の知れた美容室で切ってもらったので、満足のいく出来上がりになりました。初めての店って緊張するけど、変なのにされなくて良かった。

今日のドイツ語のクラスで、前に座っていた、一度も話したことのない女子4人がいきなり声かけてきて「すいません、クラコン(クラスコンパ)やりませんか?」って言ってきたから「いいよ行く。いつ?」って答えたら「いえ、そうじゃなくて、開いてくれませんか?」と言われた。

俺が主催しろと?

そういう類のことは面倒くさくてしょうがない俺の性格を知ってたら絶対言ってこなかったであろうが、相手は俺のことを知らないんだから仕方ないか。「そういうのガラじゃないし」って言ったら「全然それっぽいよー」と切り返されるし。どういう目で見られてるんだよ俺は。授業終わった後、男子に相談してみたけど、俺が言われたんだから俺がやるべき、という不条理な結論に至っただけだった。むむ、本当に困った。

そもそも、どうやって企画すればいいのか分からない。場所と日時決定の仕方や伝達方法は?



あーもう誰か代わってくれ・・・
【2006/05/01 Mon】 日常 // トラックバック(0) // コメント(0)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 演者之日記帳・真輝 all rights reserved.
PROFILE
たかぴこ
  • Author : たかぴこ
  • 富山で芝居やってて、今は上京して大学生です。文学部の3年生。

    「サイバー∴サイコロジック」
    「参加型演劇ユニット:プロジェクト☆ホーク」
    「映画製作ユニット ミヤオ・カピコ」
    いろいろ主宰してます。


    大学では「早稲田大学演劇倶楽部(エンクラ)」と「怪獣同盟」に所属。

    役者がメインですが、趣味で脚本や小説も書いてます。音楽は幅広く好き。多趣味。

    ★好きな劇団
    クロムモリブデン・ナイロン100℃

    ★好きな作家
    阿部和重・中村文則



    椎名林檎>東京事変
    Tommy february6>the brilliant green
    YUKI≒JUDY AND MARY
  • RSS1.0
CATEGORY
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECENT TRACKBACKS
LINKS
SEARCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。