有意義な日常をナンセンス化する。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --】 スポンサー広告
なんかビックリマンの新シリーズ(というか復刻版)がコンビニで売られていたので、試しに友人のSと1個ずつ買ってみたら、なんと2人とも同じシールが当たった。
今回は全130種類で、レアやノーマルの区別がなく、どのシールも当たる確率は均等らしい。つまりこのような事態が発生する確率は、単純計算で「1/130×1/130=1/16900」と、普通に考えて有り得ない訳だ。しかし数値の世界でどれほど稀有の出来事であろうとも、現実世界ではそれが実際に起こってしまった。

19歳の男が2人でビックリマンチョコを1個ずつ買って、同じシールが当たる。これって何だか・・・


































































ホモくせぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!

ちなみにシールは集めていないので予備校の壁に貼り付けました(待
スポンサーサイト
【2006/01/30 Mon】 日常 // トラックバック(0) // コメント(4)
次回のフォルテは3月27日あたりに開こうかと思っているのですが、どうですかね?>フォルテ+TPCの皆さん

多分いつものメンバーで集まれるのは今年の春が最後かな。あと今年の夏こそ多治見に遊びに行きたいです。
センター試験のリスニング用ICプレーヤーって持ち帰って良かったらしいですね。



・・・センター受ければ良かったぁぁぁ
【2006/01/23 Mon】 日常 // トラックバック(0) // コメント(3)
自慢します。

















































060115_2323~001.jpg


買っちゃった♪
【2006/01/16 Mon】 日常 // トラックバック(0) // コメント(2)
「や、やばい、受験が近い! もうすぐ本番だよ、ど、どうしよう、うわ~助けてくれ~~~らりらり!!」
と、現実逃避のために予備校から脱出してゲーセンへ行ってポップンをやった男の・・・

























































































哀れな末路(無理なボタンの押し方で内出血)

060110_2030~001.jpg


こういう時に発狂譜面をプレイするからこうなる
【2006/01/12 Thu】 日常 // トラックバック(0) // コメント(0)
この服を着て街を歩いている女性に、心から敬意を表したい。
【2006/01/10 Tue】 日常 // トラックバック(0) // コメント(0)
親父の法事でした。

1年(正確には10ヶ月)、とんでもなく早いものです。

で、まぁそれはともかく、法事の後は八百武という料亭で会食だったのですが、何回も来てるのに今日はとんでもない提供されて大変でした。

なんたって、箸置きが・・・



















































おかめ
060109_1418~001.jpg

吹きました。
これ、写真ではそれほどでもないかもしれませんが、何も知らず箸を取り上げた時に突如これが出現した時の破壊力ときたら、もう。。。

一品食べ終わるごとに、このおかめの顔面に箸を置かなきゃならない食事なんて未だかつて経験したことなかったです。

で、折角だから、
























































帰りしなに、一列に並べてきました。
060109_1421~001.jpg

片付けをする中居さんもビックリでしょう。
【2006/01/09 Mon】 日常 // トラックバック(0) // コメント(2)
昨日放送された「新選組!! 土方歳三・最期の一日」の感想。

半年以上心の中で増幅していた期待に、十分応えてくれる出来だった!

正直、前半はやたら説明くさい「新選組の過去に関するセリフ」が頻発して不自然すぎで、面白くなかった。本編では出てきていない相馬や市村に対する印象が薄いせいで彼らに感情移入しにくかったり、榎本武揚の配役が草剛から別の人に変わっていたりと色々不満な要素もあったけれど、土方が榎本に会いに本陣へ赴いてからのストーリー展開は当に見事の一言に尽きる。特に土方と榎本の対談は深い。とことん深い。最終的に榎本へ近藤の姿を重ねている土方が強く印象に残った。序盤では武田みたいに嫌な奴としてのスタンスだった大鳥圭介が、土方・榎本の作戦会議の後、完全に味方側に反転して土方に思いを託す場面は、本編の「仲間を殺しまくる」新選組内部の陰鬱な精神的相関関係とは真逆な雰囲気を作りだしていた(ぶっちゃけ、ラストで大鳥が裏切るのではと疑心暗鬼になってたほどだが、そうならなくて本当に良かった・・・)。新選組の未来を土方から預けられた島田の葛藤と奮闘ぶりも、土方達に負けない熱いものがあった。そして、要所で空に掲げられる、ぼろぼろになった誠の旗。このシーンに「新選組!!」の全てが凝縮されているように思えた。
土方が兵の志気を上げた途端に銃弾に倒れるシーンは、普通に考えれば間抜けになってしまう危険もあるが、そこは巧みな演出、というよりストーリーの流れの巧妙さによって、間抜けどころか、土方の思いと大きな時代の流れ、言い換えれば観念と現実が正面衝突を起こしたかのような鋭い落差が生まれて引き込まれた。土方の戦死の伝達を受けた各々の反応もこれまた涙を誘われる。地図台をひっくり返し泣き崩れる大鳥、土方と共に眺めた北海道の広大な大地をじっと見据える榎本、涙を流しながら生き続ける決意をする新選組古参の者たち。後半の一連のストーリーは密度の濃い内容となっていた。

思うまま書いてみたけど、賛美しすぎだ(笑)。ファンの戯言なので適当に流してください。個人的には戦のシーンが少なかったのは残念だった。あと相馬の扱いがひどい。新選組最後の局長なのに土方との絡みがほとんど無いのは可愛そう。。。

とにかく、半年以上楽しみにしてた甲斐はあった。大満足。

ところで、裏番組で「古畑任三郎」と「里見八犬伝・後編」を放送するのは、他の放送局同士とは言えどうかと思う。役者が重複してるだけじゃなく、脚本家までかぶってるじゃないか。三谷幸喜は自宅でどちらを観たのだろう(笑)。
事前に調整すればいいのに、それは無理なのか、偶然なのか、はたまた故意に仕組まれたものなのか。
いずれにせよ、古畑を観て新選組!!を録画した俺は、里見八犬伝の後編を見逃しすはめになった。前半は観たのに。。。誰か録画してたら貸して下さい・・・
【2006/01/04 Wed】 日常 // トラックバック(1) // コメント(4)
Mの人さんがコメントで指摘されている通り、今年が2006年で去年で2005年ですね、素で勘違いしてました・・・。いきなり赤っ恥晒し、それが俺クオリティ(謎

お知らせです、プロジェクト☆ホークのHPを久しぶりに更新しました。忙しくてずっと放置してましたが、メンバーの交換日記も復活してますのでぜひそちらもよろしくお願いします。ちなみにエキストラ募集も開始しました。人が足りません。誰かヘルプ!

【2006/01/03 Tue】 日常 // トラックバック(0) // コメント(0)
お金がありません。ただ今、貧困しております。

それもそのはず、最近どうも服の買いすぎで、そろそろヤバい。。。先日、○万のジャケットコートを買ったくせに、初売り行ってきました。

まず10時の開店と同時にマリエへ。ってか人並び杉でワラタw

4階にあるフーピーズ(知る人ぞ知る、ゴスロリやV(ヴィジュアル)系の服を売ってる非常に入りづらい雰囲気が漂う店)の1万の福袋を狙ってたんですが、すぐに行ったのにメンズ福袋は売り切れ・・・。どうやら福袋を事前に予約してた人がいるらしい。いいのかそれ(汗)。

で、仕方ないから、何かないかなと思って物色してたら、相当いい感じのジャケットを発見、というより一目惚れして、明日からバーゲンなのに定価で購入。

ところで、友人のS(♂)を無理矢理連れていったんですが、彼の着ている服は所謂「B-boy系」で、しかも頭はスキンヘッドの、巨体マッチョ。ぶっちゃけ、ゴスロリやらV系の服しか置いていない店内で浮きまくり。フーピーズに足を踏み入れたことがある人なら、この異常な事態を容易に理解できると思います。しかも店員さんが彼を客として認めたらしく、声をかけようとしていていたのがさらに笑えた。間一髪で離脱して、5階の本屋に逃走してました。

その後、西町へ。マツヤで手ごろなジャンパーを発見。ジャンパーは元々買わなくちゃいけなかったものなので、迷わず購入。

12時近かったので大器でラーメン食って予備校へ戻りました。

そんな訳で、金欠です。
というか、それ以上に何が一番の問題かというと、ipodを買うために貯めておいた金でジャケットを買っちゃったことです。どうしよう・・・。

【2006/01/02 Mon】 日常 // トラックバック(0) // コメント(0)
年が明けましたー。今年も当HP、プロジェクト☆ホーク、並びに浦沢輝を、くれぐれも見限ったり見捨てたり見下したりハブにしたり呪いをかけたりはせずに、よろしくお願いします(新年から嫌にネガティブ

で、今日は何をしてたかというと、一日中、食いまくってました。年が明けても俺の胃袋は限界を認識することができないままらしいです。いい加減、常人の3倍飯を食うのはやめようと思うのですが、腹八分目に挑戦するつもりなど毛頭ありません、死ぬまで食うのが人間の宿命です。いとあはれ。
とか何とか思ってたら占いで「今年は暴飲暴食に気をつけましょう」などと宣告されてました。さようなら、おいしいご飯たち。

今年の抱負。そろそろ自分の夢に対して本気で向き合おうと思います。よく俺の夢は役者になることだと人に誤解されているんですが(実際そういう発言を何回もしているから正確には誤解ではないのですが)、それはともかく、俺の夢は演劇と「ある物」の融合であって、その「ある物」についての自分の技術が現時点であまりに稚拙すぎるので、そっちも何とかしないと手遅れになる可能性がでてきてます。でも演劇ももっともっと頑張らないといけないし、学際的知識も増やさなきゃいけなくて本当いろいろ忙しいです。ひー遊ぶ暇がない。

でも、とりあえず目先の問題から解決していかなくては。
大学と3月公演、がんばろ。
【2006/01/01 Sun】 日常 // トラックバック(0) // コメント(0)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 演者之日記帳・真輝 all rights reserved.
PROFILE
たかぴこ
  • Author : たかぴこ
  • 富山で芝居やってて、今は上京して大学生です。文学部の3年生。

    「サイバー∴サイコロジック」
    「参加型演劇ユニット:プロジェクト☆ホーク」
    「映画製作ユニット ミヤオ・カピコ」
    いろいろ主宰してます。


    大学では「早稲田大学演劇倶楽部(エンクラ)」と「怪獣同盟」に所属。

    役者がメインですが、趣味で脚本や小説も書いてます。音楽は幅広く好き。多趣味。

    ★好きな劇団
    クロムモリブデン・ナイロン100℃

    ★好きな作家
    阿部和重・中村文則



    椎名林檎>東京事変
    Tommy february6>the brilliant green
    YUKI≒JUDY AND MARY
  • RSS1.0
CATEGORY
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECENT TRACKBACKS
LINKS
SEARCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。