有意義な日常をナンセンス化する。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --】 スポンサー広告
タイトル、特に意味は無いです(何

それより、そんな事より、「ナイロン100℃」(http://www.sillywalk.com/nylon/)の次回公演が、あの、知る人ぞ知る「カラフルメリィでオハヨ」ではないですか!?うぁー超観てぇマジ観てぇ死んでも観てぇつーか死んだら観てぇあーでもどうせ受験生だし浪人生だしニートだし観に行けねぇー・・・

と思ったら、公演日が2006年4月だと。

行けるじゃん。ってか東京にいるはずじゃん。

という訳で、がんばらねば。「消失」(前公演)が観れなかった屈辱を今こそはらさでおくべきか。
スポンサーサイト
【2005/09/26 Mon】 演劇 // トラックバック(0) // コメント(0)
ブログの方からも、お世話になっているページへリンクする事にしました。基本的に、お互いに知り合いであり、かつ更新が半永久的に停止していないページにリンクさせていただきましたが、もちろん相互リンク歓迎です。希望ございましたら、メール下さい。
「俺のとこへリンクするんじゃねぇ!!」「なんで私のページへリンクしないのよ!?」などありましたら、ご連絡のほどお願いします。
最近、少しずつ疲れが溜まってきています。つーか眠い眠すぎる。
メールの返信すらおろそかになってきて、本当申し訳ないなぁと思いつつも、なかなかどうして、困難な状況。入試が近づいてきているんですかねぇ・・・

近づいてきてるんだな(汗
【2005/09/22 Thu】 日常 // トラックバック(0) // コメント(0)
「のだめカンタービレ」の最新刊13巻に、初回限定でしおりが付いてくるんだけど、今日買ったらのだめが当たったので、びっくり。というか、かなりラッキー。他のキャラはあんまり欲しいと思わない(笑

しかし、すごい人気ですね、この漫画。本屋でも全巻平積みでプッシュしている店をよく見かけるし、最近のクラシックブームの火付け役としても一役買っているらしい。かく言う俺も結構最近買い揃えたくちですが、このままだとアニメ化の可能性もありそう。そしたらオーケストラシーンや演奏シーンで音楽が実際に挿入されるから、一層面白くなると思う。

で一番恐いのがドラマ化・・・。頼むからやめてくれ。でも有り得そうだよなぁ・・・。
【2005/09/21 Wed】 日常 // トラックバック(0) // コメント(2)
第4次ホークの2度目のミーティングでした。
と言っても、これで来年まで集まる事は無いので、事実上は今年最後の会合かな。
やった事は、

・前回の説明の補足
・衣装の布合わせ
・寸法測定
男子全員の身長測定
・キャスト発表
マジレンジャー>>>(越えられない壁)>>>デカレンジャー
・読み合わせ1回
・その他、事務系の話し合い

などなど。
これで2月までに整えておかなきゃならない事は解決した模様。
良かった良かった。
【2005/09/19 Mon】 演劇 // トラックバック(0) // コメント(0)
昨日の日記を読み返して、あまりの必死さに唖然としました、こんにちは浦沢輝です。あ、輝はテルじゃないですよ、アキラです(今更

第一ねぇ、必死になるのはネタが無いからです。ネタもないのに無理に日記を書くから必死になる。必死になるからフォローのために更にネタもないのに日記を書く。嗚呼、無限ループ。

という訳で、ますます必死さを増す「演者之日記帳・真輝」ですが、今後とも、冷ややか視線を送る事なく、どうか(生)温かいお気持ちで、見守り下さいますよう、お願い申し上げます(必死

【2005/09/18 Sun】 日常 // トラックバック(0) // コメント(0)
なんか最近、この日記がそこはかとなく「オタ臭い」気がします。なんででしょうかね、さっぱり分からねぇや。

大体、俺はオタクじゃないですよ?ただ何かにとても夢中になったりするだけですよ。

まぁそれをオタクと世間は呼ぶらしいけど(ぁ

というか、一番心配なのが、この日記を見てるだけで現実世界の俺を知らない人。そういう方々の俺のイメージがどんなものか、かなり気になります。俺に対する情報源は、言わばこの日記に書いてある文章しか無い訳だから、当然そのイメージは日記だけに癒着する偏重したイメージを形成する事になり、それがネットの恐しい所なのは今に始まった問題ではないけれど、あー、つまりだから何が言いたいかと言うと、その架空の俺像は絶対デブオタキモニートヒッキーだろうと言う事です。

ネットって恐ぇ・・・。
【2005/09/17 Sat】 日常 // トラックバック(0) // コメント(0)
いじめの夢を見た。と言っても、俺が誰かをいじめてるとか、逆にいじめられてるような類のものではなくて、抽象的ないじめのイメージが映像のように眼前で流れている、そんな感じの漠然とした夢だった。

多分夜に、いじめ漫画の金字塔「ライフ」の6~9巻を一気に読んだせいだと思う。寝る前に読むものじゃなかった(汗)。

しかしなぁ、この漫画で起きているような程度のいじめが現実に存在しているのなら、俺は子供を産みたくないと思ってしまう。自分の子供がいじめられるのもいじめるのも御免だ。

まぁどうせ俺は結婚できんけどなorz
【2005/09/15 Thu】 日常 // トラックバック(0) // コメント(0)
午前中で授業終わったので、「ラーメン・ザ・ワールド 時は止まる」(注:ラーメン世界の別称)で飯食ってから、呉羽町民に安らぎと平穏を与える呉羽唯一の娯楽施設のレジャラン行って、前回に引き続きマジアカやってきました。3クレで6回、結果・・・

優勝2回キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!

なんか優勝しちゃいました、それも2回。わー。おかげで初級魔導師2級に昇格。

一度だけ俺の隣に座ってる人とトーナメントで当たって、びっくりした。意外な事もあるもんだ。しかもキャラも同じくアロエ。話しかけようと思ったんだけど、俺だけ決勝進出してしまったから何だか気まずくて声かけられんかった(汗)。

ところで、今日気になったクイズをいくつか紹介します。

「タテヤマスギを~~(何だったか忘れた)に指定している県はどこ?」
ローカル問題じゃんw もちろん答えは富山県。

「AUDIO RULEZが歌うアニメ「ジパング」のオープニングテーマは?」
うわ、マニアックな。俺はシングル持ってるから知ってるけどね。答えは羅針盤。

そう言えば、前回プレイした時「連想」(4つのキーワードから答えを4択で選ぶ)に苦手意識を持ったんだけど、コツが分かった。問題を最後まで聞けばいいんだ。当たり前だけど、何故か意味無く焦って3つ目くらいで選択してたよ・・・。
昇格に伴って「タイピング」「並び替え」「四文字言葉」ができるようになったのはいいけど、「並び替え」は本当心臓に悪い。答えが分かってるのに並び替えてる間に時間切れになったりするから恐しい。

プレイ後、さぁ帰ろうと思ったら、外がいつのまにかドシャブリで帰れず。仕方ないからドラマニとポップンやって時間潰して、雨があがったので帰宅。



真っ昼間から何をやってるかね俺は。

【2005/09/14 Wed】 日常 // トラックバック(0) // コメント(0)
携帯、機種変更しました!

うぁーすげぇ画面綺麗カメラ鮮明小さい薄型持ちやすい!

でも一番の革命は携帯で「ぷよぷよフィーバー」ができるようになった事です。以前の携帯は「ぷよぷよ通」までしか対応してなかったんで、ようやくアルルからアミティへ世代交代が完了。

でもあれですね、やっぱり1年4ヶ月連れ添った携帯とお別れするのは、少し切ない。旧携帯はリサイクルに出さず持って帰りました。渡してたまるものか、大切にとっておこう。
【2005/09/12 Mon】 日常 // トラックバック(0) // コメント(0)
二次会は例によってカラオケの予定だったが、何故か急きょ、卓球に変更(笑)。

俺は卓球ド下手なので、100ハードさんとともに見学。Zさんが上手かったのが印象的だった。

無性に腹が減ったので自販機でカップラーメンを買ってきたら、エリ田さんに睨まれる。自己中でスマソ(汗)。

卓球が終わった時点で、いよいよ解散。いやはや充実した一日だった。
皆さん本当にお疲れ様でした~。



P.S.「演者の軌跡」の掲示板にも書きましたが、来年、多治見に遊びに行きたいと思ってます。その時はよろしくです>TPCの皆さん
吉野屋から、呉羽会館に帰還。

もう1つの大会「ノーマルバトル」が始まる。こちらは公式大会のレギュレーションに準じて行う、言うなれば、まぁ普通の一般的な大会。ところが俺は最近全くカードを買ってないので、このままでは参加できない。そこで、ライツさんにデッキを借りて参加する。

結果、2勝1敗で3位。・・・いいのかなぁ、ライツさんより順位が上だよ(笑)。

そんな訳で、今回の大会も無事終了。終わりの5時まで30分ほど余裕があったが、集合写真を撮って一旦解散。2次会は7時からという事で、再びレジャラン組(俺、あんドゥさん、100ハードさん、エリ田さん、Zさん)とブックオフ組(ライツさん、13さん)とに分かれる。ここでゆっけさんと成川さんが帰路へ。お疲れ様でしたー。
俺はお昼と同様のメンバーでブックオフへ。魚津店→山室店→黒瀬店と進んで、結構いろいろ収穫があった。特筆すべきは、山室店で見つけた津島佑子の「真昼へ」。これ、絶版になったからかなり探してた。ラッキーラッキー。
このようにしてブックオフ巡りに同行させてもらったのだけれども、以前まで「ブックオフ巡り」に対して、正直どんな魅力があるのか分からなかった。しかし今回、実際に体験して初めて理解できた。1店だけ訪れただけでは決して味わえない面白さがあった。連続して行く事で、各店舗の違いが顕著に発見でき、また、その前の店では置いてなかった本が次の店にあった時、妙な満足感を味わえたり、次の店には何がいくらで置いてるかな?などという期待を感じる事ができるなど、他にもまだまだ奥が深そう。

そんな事を体験できた「プチ・ブックオフ巡り」だったが、移動中の車内の会話は「新興宗教について」と「マンガについて」という、妙に偏りつつも何故か納得のいく話題だった。前者は、最近話題のザインから懐かしのライフ・スペースまで、真剣に語りましたさ。真剣と言ってもネタ的要素を語ってただけだが。んで後者はもっと広範囲で、それこそここの読者が絶対知らないような昔の超コアな雑誌からジャンプまで、密度の濃い会話を展開。あんな高レベルな会話をしたのは久しぶり。しかも車内では永遠と「KOTOKO」などの電波ソングが流れているという仕様。そのおかげで、これ以来、というかこのレポートを書いている今ですら、俺のパソコンは使用中ほぼずっとKOTOKOが流れている。完全に染まりました(笑)。

さてさて、いろいろあって約束の7時には間に合わず、8時に合流場所のレジャランに到着、レジャラン組と合流。遅いと怒られる。正直すまんかった。

・・・続く
呉羽唯一の娯楽施設のレジャランで、「マジアカ」こと「クイズマジックアカデミー2」プレイしてきました。
一応解説しておくと、「マジアカ」とはオンライン型のクイズゲームの事です。全国のプレイヤー16人と一緒に対戦し、予選3回に決勝戦1回の計4回で順位を競い、成績に応じて称号がランクアップしていくシステム。カード(1枚200円)を作成する事で自分だけのキャラクターを持つ事ができ、成績その他の情報も保存可能で、やり込めばやり込むほど金が搾取されるハマるゲームな訳です。

俺はカード作ってプレイした事なかったので、事実上は初体験かな。
んで、無事カード作ってプレイ。3クレ(1クレ=100円)で計6回やってきました。


結果:最高3位


まずい・・・「スポーツ」か「芸能」がきた瞬間、ポロポロな結果で終わるんですが。。。つーか1度、

1回戦 ○× スポーツ

2回戦 四択 スポーツ

3回戦 連想 スポーツ

とか、いじめとしか思えないトーナメントに遭遇するし。逆に「学問」がきたらほぼ確実に勝てるんだけど・・・。知識偏りすぎ(汗)。「アニメ・ゲーム」は昔の問題がサッパリ解けない。
あとどうでもいいけど「松井稼頭央」が本名じゃないって今日初めて知りました。

ってな訳で、
NAME:MYU3
キャラ:アロエ
場所:レジャーランド呉羽

もし見かけたら、お手柔らかに。まだ修練生1級だから見かける事はないだろうけどw;
【2005/09/09 Fri】 日常 // トラックバック(0) // コメント(2)
最近なんだかネタに走りすぎている気がするので、たまには普通の日記を書いてみたいと思います。

僕は今日、8時少し前に起きました。僕は今日、学校へ行きました。僕は今日、英文解釈と古文論述と英作文の授業がありました。僕は今日、家に帰りました。僕は今日、ご飯を3回も食べました。僕は今日、精一杯息をしました。僕は今日、日記を書きました。













































うぜぇ・・・。
【2005/09/08 Thu】 日常 // トラックバック(0) // コメント(0)
台風が接近していると聞いたので、あえて今日もチャリで登校してみました。
































恐ぇー!!

吹きすさぶ強風と舞い上がる粉塵。吹っ飛ばされ寸前。
神通大橋の所なんか、いつ車輪が浮き上がるかハラハラものでした。

もはやDEAD OR ALIVE状態

幸いALIVEの方だったから良かったものを・・・。
【2005/09/07 Wed】 日常 // トラックバック(0) // コメント(1)
今日から学校。2学期なり。過去の事(=夏休みの意)はサクッと忘れ、心機一転頑張っていこうと思います。

で、今日の1限は「早慶大英語」という授業だった訳で、この授業はその名の通り、主に早稲田や慶應を目指す人のための授業で、当然扱う英文は早慶の過去問です。それで今回は早稲田の政経で出された英文からの出題だったのですが、なんとその英文・・・



































レズ小説だったんですけど・・・

改めて早稲田の恐ろしさを知りました。仮にも早稲田の政経が、入試本番で受験生にレズ小説を読ませて、しかも設問を解かせるとは。しかもそれで今後の人生が方向づけられるとは。どうなんでしょう、レズ小説に自分の運命握られるって。この年の受験生じゃなくて良かった(まぁどのみち俺は政経は受けないけど)。

そんでまさか来年はホモ小説だったりしないよな(汗)

Uho! You are nice guy!

糸冬。
【2005/09/05 Mon】 日常 // トラックバック(0) // コメント(0)
さて、今日で夏休みが終わりです。明日から2学期。1時限目にいきなり「早慶大英語」があるのは何かの陰謀でしょうが、この日記を見ている皆さんはご承知の通り、この俺、受験の要と言われる貴重な40日間の夏休みは・・・






























全然勉強してません orz

いや、まぁ全然って事はないけど、相対的にはしてないと思われます。なんか今年の夏は本当いろいろ行ったし、いろいろやったなぁ。しみじみ。

でも俺は全く動じていません。何を恐れることがあろうか、いや何も恐れることはない。


























次の模試の結果が分かるまではね

さようなら、僕たちの夏、さようなら(滅亡)
【2005/09/04 Sun】 日常 // トラックバック(0) // コメント(0)
再び全員揃った所で、いよいよ吉野屋に移動。車2台で移動し、まもなく到着。
今回も例のごとく、100ハードさんの壮大なネタに大期待していた訳ですが、さぁ今日はどんなネタを披露してくれるのか!?と、俺がまさに店内に入ろうとして、後ろにいた100ハードさんに振り返った所・・・




























100ハードさん、パピヨンマスク装着


きましたよ、もんの凄いネタが。想像を絶しています。あの武装錬金のパピヨンマスクです(分からない人は「武装錬金 パピヨン」でググってみて下さい)。

とにかく、これはヤバい。これ以上ないネタがきた。一応俺もネタ用として、劇団ふだいさんから頂いた「F」の大佐の衣装を着ていった訳ですが、完膚無きまでにパピヨンに食われて(ホムンクルスなだけにw)、全くもって意味なかったです。俺は店内に入る前に惨敗するという無残な結末に。
そんなこんなで、いよいよ店内へ。今回は100ハードさん以外ほとんどネタを用意していなかったらしいが、パピヨンマスクの圧倒的破壊力の前に、全員笑いを抑えるのに精一杯だった。しかし流石は100ハードさん、コスプレだけで終わる男ではなかった!

マスクをした客にうろたえる店員。しかしそれでも、順番に注文をとっていく。そしてついに100ハードさんの番。

店員「・・・ご注文お決まりでしょうか?」
100ハード「生卵1つ」
店員「え、はい・・・」
100ハード「うろたえなくていいですよ?」
店員「あ、すいません・・・」


謎のやりとり


生卵しか注文しなくて一体どうするつもりかと思うも、真顔で凝視したり「m9(^Д^)プギャー」と大きく書かれた白タオルを広げ出す100ハードさんに対して笑いをこらえる事しかできない俺。
折しも100ハードさんの隣にカップルが座っていたのだが、女性の方が100ハードさんを認知するやいなや男性に「マスク、マスク!」と囁いているのを聞いて、更に笑いが増幅される。そろそろ俺限界。
やがて注文が各々に運ばれてくる。やはり100ハードさんの元には1つの生卵しか届かない。
他の参加者が食し始めても、何も行動を起こさない100ハードさん。が、数分経過した所でついに動いた。

100ハード「すいません、卵3個追加」


何ィ━━━━(゚Д゚;;)━━━━!!


こちらの狼狽をあざ笑うかのように運ばれる生卵3個。パピヨンの前に並ぶ生卵4個。パピヨンと愉快な生卵たち。

しかしこの卵、一体どうするつもりなのかと、息をのむ一同。100ハードさん、おもむろにカバンから取り出したものは、





























調理用ボールと泡立て器


なんという用意周到さ。100ハードさん、卵を4つ全てボールに移し、醤油や七味を適当に混ぜた後、泡立て器でかき混ぜ始める。

カチャカチャカチャカチャカチャカチャカチャカチャカチャカチャ・・・

吉野屋で聞こえるはずのない音が店内に響き渡る。
十分にかき混ぜた後、一気にそれを飲み干す100ハードさん。


本物の嘆です。


飲み干した後、あからさまに不味そうな表情を浮かべながらも、

100ハード「すいません、ごあいそうお願いします」
店員「はい、ありがとうございます。卵4個で200円になります」
100ハード「領収書お願いします」
店員「はい、お名前はいかがなされますか?」
100ハード「『ヨン様@ホムンクルス』で」

最後の最後まで、お見事でした。

結局俺は終始笑いをこらえるだけで何もできずに、今回の吉野屋オフは幕を閉じた。。。

・・・続く


// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 演者之日記帳・真輝 all rights reserved.
PROFILE
たかぴこ
  • Author : たかぴこ
  • 富山で芝居やってて、今は上京して大学生です。文学部の3年生。

    「サイバー∴サイコロジック」
    「参加型演劇ユニット:プロジェクト☆ホーク」
    「映画製作ユニット ミヤオ・カピコ」
    いろいろ主宰してます。


    大学では「早稲田大学演劇倶楽部(エンクラ)」と「怪獣同盟」に所属。

    役者がメインですが、趣味で脚本や小説も書いてます。音楽は幅広く好き。多趣味。

    ★好きな劇団
    クロムモリブデン・ナイロン100℃

    ★好きな作家
    阿部和重・中村文則



    椎名林檎>東京事変
    Tommy february6>the brilliant green
    YUKI≒JUDY AND MARY
  • RSS1.0
CATEGORY
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECENT TRACKBACKS
LINKS
SEARCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。